FC2ブログ

不登校、ひきこもり:セレ・カウンセリングルーム

不登校の人へ、引きこもりの人へ、話をしよう。外に出て伸びをしよう。

グレーゾンーン ワーキングメモリ3

前回からの続きです。

ワーキングメモリについて。


例えば、計算を行っている間中、

複数の数字の組み合わせを

ワーキングメモリに保持しておく必要があり、

また、ワーキングメモリ内の情報は、

新たに計算された数字を加え、

更新していく必要もあります。




計算機の使用やメモ書きができない状況で、

この種の複雑な心的活動を行うには、

ワーキングメモリなしには不可能なことです。




私たちは、同時に行っている課題すべて

―暗算の場合であれば、

かけ算をするもとの数字や計算結果など―

覚えながら、心の中で複数をこなすといった、

ワーキングメモリに負担のかかる

心的作業を日常的に行っています。



もっと具体的にいうと、

・「左手の教会を通り過ぎると

  すぐに右へまがり、

  その次を左に曲がる」といった指示に従う。

・スーパーマーケットで、
 
  棚から品物を選び出しカゴに入れながら、

  代金を計算し、その合計を覚える、等々です。


つまり、複数の作業を併行して

行っていくときに必要な記憶システムです。

ホームページはこちらです

親子コミュニケーションはこちらです

「つらい」お話をお聞きします