FC2ブログ

Index

78: グレーゾンーン ワーキングメモリ3

前回からの続きです。ワーキングメモリにつ

  •  0
  •  -

77: ワーキングメモリ 2

G君はいわゆる「グレーゾーン」と言わてい

  •  0
  •  -

76: 記憶 ワーキングメモリ

今日は記憶のシステム、ワーキングメモリに

  •  0
  •  -

75: 子どもの好きなもの

今日は少し違った視点で子どもを見た時の話

  •  0
  •  -

74: グレーゾーン 注意の問題

G君は授業がよくわからないと言います。先

  •  0
  •  -

73: グレーゾーン  数学の文章は、ややこしい

G君は計算はとてもとても早いのですが、図

  •  0
  •  -

72: グレーゾーン 学習の困難3

学習の困難。例えば、聴覚的な刺激を処理す

  •  0
  •  -

71: グレーゾーンのG君 数学の図形問題

家庭教師をしているG君は、計算がとても早

  •  0
  •  -

70: グレーゾンのG君 学習困難の原因

今回は、「学習困難の原因」の説明をします

  •  0
  •  -

69: グレーゾーン 学習の困難2

家庭教師学習をやってみて、G君は学習困難

  •  0
  •  -

68: 発達障がい:学習と認知の関係 聴覚・視覚

学習と認知の関係。例えば、聴覚的な刺激を

  •  0
  •  -

67: 学習困難の原因 内的要因と外的要因

学習の困難さが何から生じているのかを考え

  •  0
  •  -

66: 学習の困難に気づくきっかけ

「学習に困難がある」と気づくきっかけは何

  •  0
  •  -

65: 学習の困難 集団での教え方

学習の困難がある場合、それを自分が自覚し

  •  0
  •  -

64: 発達障がいの家庭教師-グレーゾーンのお子さん1

今日は、中学生の家庭教師の話です。中学2

  •  0
  •  -

63: 不登校、ひきこもり、悩むポイントは一人ひとり全く違う。

子ども達は様々なことに悩んでいます。周囲

  •  0
  •  -

62: 不登校の原因特定は一つに特定できない。

子どもが学校に行けなくなった時に、原因を

  •  0
  •  -

61: 不登校とひきこもり

不登校とひきこもりでは、外出できないとい

  •  0
  •  -

60: 不登校の気持ち

今日は、日々思うことを書きたいていきます

  •  0
  •  -

59: 発達障がい 個別支援計画

発達障がいのお子さんを教えている時に、「

  •  0
  •  -

58: グレーゾーンの子ども達

発達障がいのお子さんの数は15人に1人と言

  •  0
  •  -

57: 学習障害:グレーゾーン

「この子は勉強を頑張っているのに、点数が

  •  0
  •  -

56: 不登校「おなかが痛い」2

前回書いた「おなかが痛い」の続きです。家

  •  0
  •  -

55: 不登校「おなかが痛い」

子どもの中には、登校しようとするとお腹が

  •  0
  •  -

54: 夜間高等学校 不登校の過去

専門学校の講師になってから2年目に、夜間

  •  0
  •  -

53: 不登校「よくわからない」

専門学校の講師をして2年目、自分の受け持

  •  0
  •  -

52: 未来に向けての不登校 D君の不登校

前回の回の不登校のD君話の続きを書きます

  •  0
  •  -

51: D君の不登校の意味

私が新米教師であり、不登校がどんなものか

  •  0
  •  -

50: 不登校のD君

これから数回にわたって「不登校」に関して

  •  0
  •  -

49: 不登校のE君 お母さんとの関係

E君は自分の不登校について、ほとんど気に

  •  0
  •  -

48: 不登校のE君の世界

E君は小学校5年生の自閉傾向のある子ども

  •  0
  •  -

47: 不登校のE君

E君は小学5年生で、学校へ全く行っていな

  •  0
  •  -

46: 学習意欲-2

今回も前回同様、以下は『学習の心理学』か

  •  0
  •  -

45: 学習意欲―1

以下は『学習の心理学』からの引用で、最後

  •  0
  •  -

44: 注意欠如多動性障害(ADHD)、学習障がい(LD)、アスペルガー症候群の中学2年生

H君には国語を教えていました。F君が苦手な

  •  0
  •  -

43: 注意欠如多動性障害(ADHD)、学習障がい(LD)、アスペルガー症候群の中学2年生 H君

今回の生徒のH君は、注意欠如多動性障害(A

  •  0
  •  -

42: ADHD F君 衝動の抑え

話は少し戻る形になりますが、お許しくださ

  •  0
  •  -

41: ADHD 衝動性

モチベーション(動機付け)は学習を成立さ

  •  0
  •  -

40: ADHDのF君 100点の謎

F君の授業の細かな説明をしますね。「これ

  •  0
  •  -

39: 活発でゲーム好きなF君 ADHD 

F君はADHDのお子さんです。HD優勢の男の子

  •  0
  •  -

38: 分数の話 2

今日も前回に続いて分数の話です。足し算、

  •  0
  •  -

37: 分数の話

今日は分数の話です。分数をお子さんに説明

  •  0
  •  -

36: 数学の約束事2:D君の場合

D君はハンドボール部に所属しています。そ

  •  0
  •  -

35: 数学の約束事:ワーキングメモリ D君の場合

D君は図形問題は良好です。多角形の角度の

  •  0
  •  -

34: D君 継次処理と同時処理 その3 

D君の場合:「継次処理」と「同時処理」そ

  •  0
  •  -

33: D君の場合:「継次処理」と「同時処理」その2

「継次処理」と「同時処理」その2です。継

  •  0
  •  -

32: 処理方式「同時処理」と「継次処理」

D君はHDLDのLDの方の傾向で自閉ぎみの男の

  •  0
  •  -

31: 問題の解答を見て進む学習方法 LDのD君の場合

今回は、問題の解答を見る学習方法です。問

  •  0
  •  -

30: 学習障がい(LD):アニメ好きなD君 

LDの中学生 その1まずは、LD(学習障がい

  •  0
  •  -

29: ADHD、知的障がい、自閉症:C君-算数の計算が苦手

C君は算数の計算が苦手です。そこで、計算

  •  0
  •  -

28: ADHD、知的障がい、自閉症:C君-「書き」の困難がある子ども

C君のその時の目標として、・ひらがな、カ

  •  0
  •  -

27: ADHD、知的障がい、自閉症:C君の個性、授業の流れ

「ほ」がうまく書けたときは○絵をつけます

  •  0
  •  -

26: ADHD、知的障がい、自閉症:母親からの分離 C君 その3

休憩はその日の様子を見て決めます。今日あ

  •  0
  •  -

25: ADHD、知的障がい、自閉症:母親からの分離 C君 その2

授業の開始にあいさつをします。「これから

  •  0
  •  -

24: ADHD、知的障がい、自閉症:母親からの分離C君

C君はADHD、知的障がい、自閉的という診断

  •  0
  •  -

23: 学習障がい:いつもニコニコB君・4

B君には、学習の最後にその週にあったこと

  •  0
  •  -

22: 学習障がい:深い理解

より深く額理解してもらうために、B君に対

  •  0
  •  -

21: 発達の段階 習得から熟達へ

B君はあとう少しで九九を全部覚えられそう

  •  0
  •  -

20: 学習障がいの男の子  いつもニコニコ B君

いつもニコニコ B君本日は、小学校3年生

  •  0
  •  -

19: グレーゾーン:丁寧な子どもA君-4 手順の構造化

前回、書いた「いつも通りのやり方」「新し

  •  0
  •  -

18: グレーゾーン:丁寧な子どもA君-3:自分にもできる!

本日は丁寧な子A君の話をしますね。A君は、

  •  0
  •  -

17: 丁グレーゾーン:寧な子ども A君:自己肯定感

以前に書いた「丁寧な子ども」A君。A君にや

  •  0
  •  -

16: 発達障がいについて2

発達障がいについてそれぞれの特性の詳細の

  •  6
  •  -

15: 発達障がいについて

先日の文章で発達障がい、グレーゾーンとい

  •  0
  •  -

14: 学童クラブの子どもの元気

区内の学童クラブで支援員をしていた頃、授

  •  0
  •  -

13: グレーゾーン:丁寧な子どもA君:全部○

以前、家庭教師をした小学校3年生の子ども

  •  0
  •  -

12: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:ストレスの書き出し

自分の例でいうと、デザインの「○○がうまく

  •  0
  •  -

11: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:ストレスの

今日の記事は、自分の中にあるストレスを一

  •  0
  •  -

10: お問い合わせ

感想、ご意見、問い合わせのある方は、プロ

  •  0
  •  -

9: ストレッサーとストレスは相互に作用する。

彼、彼女の間に生まれてくる、ストレッサー

  •  0
  •  -

8: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:Aさんのストレスは?

先日に続いて、ストレスとストレス要因のお

  •  0
  •  -

7: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:ストレスのきっかけを知る

ストレスのきっかけを知るを知ることは重要

  •  0
  •  -

6: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:ストレスの例2

本日は、セルフカウンセリング・セミナー:

  •  0
  •  -

5: 紙上セルフカウンセリング・セミナー:ストレスの例

今日は、ストレスの例を書いています。パパ

  •  0
  •  -

4: セルフカウンセリング・セミナー

今日は、もう一つのブログで‶セルフカウン

  •  0
  •  -

3: 紙上チャイルドコーチ:セミナー、セルフカウンセリング・セミナー

現在、もう一つのブログの方で、チャイルド

  •  0
  •  -

2: チャイルドコーチ、セルフカウンセリングのセミナー

チャイルドコーチやセルフカウンセリングの

  •  5
  •  -

1: 親が穏やかなら、子どもも穏やか

ただいま準備をしております。子どもが穏や

  •  0
  •  -