FC2ブログ

category: 発達の障がい  1/4

記憶 ワーキングメモリ

No image

今日は記憶のシステム、ワーキングメモリについてお話をしますね記憶する能力も学習には大きく関与してきます。記憶は、保持される時間の長さによって、短期記憶、長期記憶といった二つに分けられ、また、短期記憶にしたもので、ワーキングメモリー(作業記憶)というものもあります。短期記憶の役割である情報を一時的に保持し、それを長期記憶といういわば知識や経験の貯蔵庫に送り込む準備に支障がきたせば、結果的にこれらの知...

  •  0
  •  -

グレーゾーン 学習の困難3

No image

学習の困難。例えば、聴覚的な刺激を処理する能力、聴覚的な刺激を処理する能力につまずきが見られる場合、どのようなことが学習の困難さとして現るでしょうか。聞いて理解する力や、聞いたことを覚える力に影響する力や、聞いたことを覚える力に影響することは容易に想像できます。しかし、これらのみならず、一見、関係性が見にくい、読みなどととも深く関わってきます。読むという行為は,文字という視覚的な情報を、頭の中で音...

  •  0
  •  -

グレーゾーンのG君 数学の図形問題

No image

家庭教師をしているG君は、計算がとても早くできます。普通の速さであありません。分数、小数などの四則演算もすらすらです。しかし、図形問題になると何故か、手が止まります。プラモデル大好き、フィギア大好き=空間、図形認識OKという私の考えは、もろくも崩れ去りました。問題がわからいというよりも、設問の意味が分からい様子です。問題に書かれている図形の意味も理解していませんでした。確かに、「どの辺とどの辺が対応...

  •  0
  •  -

グレーゾンのG君 学習困難の原因

No image

今回は、「学習困難の原因」の説明をしますね。学習の困難さが何から生じているのかを考えるとき、まず、その困難さが一時的なものか、持続的なことかという視点を持つ必要があります。一時的な問題として、学習の困難さを示す場合は、環境的な要因が大きく関わっていることが考えられます。例えば「特定の領域の指導方法や教材が分かりにくかった」、「子どもにとって興味が湧きにくく、 取り組みが悪かった」、「学習以外で何か...

  •  0
  •  -

グレーゾーン 学習の困難2

No image

家庭教師学習をやってみて、G君は学習困難があることが分かります。どうしても解けない問題があります。何回か説明したのですが、やはり、解けないのです。今日は学習困難について説明しますね。学習の困難に気づくきっかけ「学習に困難がある」と気づくきっかけは何でしょうか。一つには、ほかの子どもと比べて、理解する力が乏しいということがあげられます。先生が同じように説明して、一度で理解できる子どももいれば、繰り返...

  •  0
  •  -

発達障がい:学習と認知の関係 聴覚・視覚

学習と認知の関係。例えば、聴覚的な刺激を処理する能力、聴覚的弁別(違い)や聴覚的認知につまづきが見られる場合、どのようなことが学習の困難さとして現れるでしょうか。聞いて理解する力や、聞いたことを覚える力に影響することは想像できます。しかし、これのみならず、一見、関係性が見えにくい、、読みなどとも深くかかわってきます。読むという行為は視覚的な情報を、頭の中で音に変換するという作業が必要になります。つ...

  •  0
  •  -

学習困難の原因 内的要因と外的要因

学習の困難さが何から生じているのかを考える際に、その困難さが一時的なものか、持続的なものかといった視点を持つことが必要であると思われます。一時的な問題として、学習の困難さを示す場合には、環境的な要因が大きく関わっていることが推測されます。例えば、「特定の領域の指導方法や教材がわかりにくかった」「子どもにとって興味が湧きにくく、取り組みがが悪かった」「学習以外で何か気になることがあり、授業に集中でき...

  •  0
  •  -

学習の困難に気づくきっかけ

「学習に困難がある」と気づくきっかけは何でしょうか。一つには、他の子どもに比べて、理解する力が乏しいということが挙げられます。同じように説明して、一度で理解する子どももいれば、繰り返し説明する必要がある子どももいます。さらには、少し説明の仕方を変えなければ、理解が促されない子どももいます。   他の子どもと比較して、理解できる容量の少なさや、学習していくスピードの遅さが見られたときに、その子どもに...

  •  0
  •  -

発達障がいの家庭教師-グレーゾーンのお子さん1

今日は、中学生の家庭教師の話です。中学2年生のG君のお話。G君は私が見た家庭教師の生徒さんです。ここのお母さんは非常にさばさばした方で、G君の前でも「この子は発達障がいじゃないかと思って、・・・」と自分の考えをさらっと言われる方でした。シングルペアレントの家庭で、親子とても仲の良いご家族です。おばあちゃん、おじいちゃんと一緒に暮らしています。お母さんからのお話は次のようなものです。「成績不振、学校でも...

  •  0
  •  -

発達障がい 個別支援計画

No image

発達障がいのお子さんを教えている時に、「個別支援計画」というものを作成します。5年生のお子さんの例を見ていきますね。◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇具体的な目標及び支援計画等・具体的な到達目標  5年生の範囲感じを9割近く読むことができる。・目標を達成すべき解決すべき課題  4年生途中までは漢字に自信があったもの、  今はわからない字も多く、自身は少なめである。   ・仮説(課題が起こる要因)  学校への登...

  •  0
  •  -