FC2ブログ

モチベーションを高める親子コミュニケーション

モチべーション=やる気を高めるために、親子コミュニケーションをどのようにすればいい野でしょうか。基本は、聴く・共感・言葉を添える、です。・最後まで聴く 途中で言葉を挟まない。・観察しながら聴く  表情や手振りにも注意を払う、 話のストーリーだけではなく感情に注目する。・共感しながら聴く 相槌を打つ、ポイント部分を繰り返す事で 話している相手と歩調を合わせる。・時間をかけて聴く 子どもが無言になった...

Read More

フィードバックのわずかな変化

子供が成績や生活態度の改善を目標にした場合、目標が達成されるのは長い時間が必要になるため、子供はすぐに飽きてしまうか、成長実感が持てずに挫折してしまう可能性があります。小さな変化に目を止め、少しの変化でもフィードバックしてあげましょう。無理に褒めることは必要ありません。なぜならば、褒められることを否定してしまう子供もいるからです。ポジティブな変化や事実だけを述べるだけで充分なフィードバックになりま...

Read More

応用行動分析で考える-3

応用行動分析の中にシェーピングというものがあります。このシェーピングという考えも非常に有効です。シェーピングとは、「強化」したいこういをいきなり「強化」するというのではなく、その前提となる行動を強化していくことです。例えば、前回の勉強の例でいうなら、勉強をするときには必ず椅子に座って、教科書を開かなければいけません。なので、椅子に座っていることや、教科書を開いていることを対して、「好子」を与えてい...

Read More

応用行動分析で考える

応用行動分析とは心理学の一分野で、仕事や勉強などに応用したものです。例えば、子どもが勉強した後に必ず1万円あげるようにしたら、家に帰ってから勉強するでしょうか?当然のことながら、勉強する頻度は上がります。このように、何か行動した後にご褒美を与えられれば、その行動の発生頻度はあがります。このことを「強化」と言います。簡単に言うとこの「強化」という理論を用いて、人間の行動を変化させていく学問が応用行動...

Read More

うまく期待する

今回は「自信を持たせる」の3回目です。「うまく期待する」です。子どもの成長を期待することは非常に重要です。子どもは親や学習指導者に「お前に期待しているよ」と言われただけで、有能感を感じる場合があります。期待されるということは、裏を返せば自分の能力を認めていることを、意味しているからです。どのような期待の仕方が効果的なのか、子どもを激励することを例に、研究者(桜井茂男氏)が調べたところ、算数あるいは...

Read More

モチベーション 「成功体験」と「有能感」

子どもに自信を持たせる=有能感を育てることについて話しをしますね。1.成功体験を多く持つこと第一に「成功」を多く経験させることが重要です。成功とは主観的なもので、他人は成功であると思っても、本人はそうは思えないことも多いものです。例えば、自分は80点とれば成功と思える算数のテストでも、ある子どもは90点とっても成功とは思えない場合があります。それでも普通は、その子の学習状況に依存し、学習レベルよりや...

Read More

モチベーション 「結果」と「過程」

勉強は時間をかければ、少しずつかもしれませんが、分かる部分が増えていきます。しかし、ゲームや部活と大きく異なる点は、対象に対して働きかけができないことです。問題は目の前に、形を変えることのできない状態で存在しています。向こうから挑戦してきます。まずこれが一番違う点です。もう一つは評価方法です。頑張って点数が上がっても、周りの子ども達も点数が上がっていれば、自分の順番は上がらぬまま、もしかすると下が...

Read More

勉強とゲーム

最近、コンビニの前や公園で、集まってゲーム機に熱中している子ども達を見かけます。なぜ、子ども達はわざわざ外で、ゲームをするのでしょうか?更に公園には遊具などがあるというのに。子ども達は遊びの中から、ゲームを選択して遊んでいます。なぜ、せっかく外にいるのにゲームなのでしょうか。当たり前のことですが、コンビニや公園で集まって勉強している子ども達は見たことがありません。なぜ、ゲーム機だと継続的に行うこと...

Read More

どうやったら勉強を好きになってくれる?

学力というのは、子どもを育てる親にとって、非常に重要なことであると思っていることだと思います。それは、将来苦労しないで生きてほしいという親の願いがあれば当然のことだと思います。しかし、子どもにとって勉強というものは嫌なもの以外の何者でもないことが少なからずあると思っています。しかし、中には勉強が大好きという子どもが存在するのもゆるぎない事実であるとも思っています。無理やり勉強をさせられてきた子ども...

Read More

子どものモチベーション やる気

「成果=能力×モチベーション」ということうを書きましたが。子どもにとってわかりやすく言うと、「やる気」というものでしょうか。「やる気」を感じるのは5つあります。1.できないことができるようになった時。 前はうまくできなかった問題が、  スムーズにできるようになった時。 親の手伝いが必要だった問題を、 一人でできるようになった時。2.できること、わかることが増えた時。 できることが増えたり、 わかる...

Read More