archive: 2018年04月  1/1

活発でゲーム好きなF君 ADHD 

F君はADHDのお子さんです。HD優勢の男の子です。ゲームだ好きで、デジタル(3DMやプレイステーション)だけでなく、カードゲームが好きで、UNOが大好きな子どもです。授業途中で休憩を取らず、その分早く授業を終わらせ、UNOをやるのことが、彼の勉強のやり方であり、モチベーションの一つになっています。F君は勉強がとてもよくでき、国語、算数両方ともによくできていました。学力のアンバランスは特には見られませんでした。彼...

  •  0
  •  closed

分数の話 2

No image

今日も前回に続いて分数の話です。足し算、引き算の話はどうにか理解してもらったのですが、今度は掛け算、割り算です。これはどうにも説明が難しい。1/3を掛ける?1/3で割る?子どもの頭の中には?がいっぱいでしょう。できる人は当たり前かもしれませんが、単純に公式のように、機械的に処理しているだけのような気がしています。私もそうです。割り算も掛け算もできます。でも、腑に落ちていません。どういう理屈で分数を掛けた...

  •  0
  •  closed

分数の話

No image

今日は分数の話です。分数をお子さんに説明する時、1/3などは分かるのです。数字コマを使って、三つ並べ、「ここから一つとるね、これが三つあるうちの一つ、これを1/3って書くんだよ」よく使われている、ピザの教材も使います。でも、ここからが難しいのです。分子が分母より大きい場合です。これ、実は私も小学校のころ、全く理解できませんでした。4/3などです。「三つに分けて四つ?」全く意味が分かりませんでした。「なぜ、...

  •  0
  •  closed

数学の約束事2:D君の場合

D君はハンドボール部に所属しています。その練習はかなりハードなものだそうです。そのせいで、学習中もウトウト・・・頭はボーっとしていることがありました。それもあってか、算数の基本的な約束事をうっかりミスしてしますことがあります。(忘れてはいないと思います)・例えば+(プラス)は数字の位置を入れ替えてもいい、・掛け算は数字の位置を入れ替えてもいい・カッコの前に―(マイナス)がある場合はカッコを外すとカッ...

  •  0
  •  closed

数学の約束事:ワーキングメモリ D君の場合

No image

D君は図形問題は良好です。多角形の角度の問題、平行線を使った問題、三角形の合同の問題など、スラスラと説いていきます。ここで懐かしく思い出してみてください。三角形の合同条件・3つの辺の長さが皆同じ場合・1つの辺の長さが同じで、かつその辺を挟む角が同じ大きさの場合・2本の直線(正式には線分)の長さが同じで、かつその2本の辺に挟まれた 角度が同じ大きさの場合です。ママさん、パパさん思い出しましたか。D君は...

  •  0
  •  closed

D君 継次処理と同時処理 その3 

No image

D君の場合:「継次処理」と「同時処理」その3同時処理は先ほどの継次処理と表裏の関係にあります。継次処理は一つずつ物事を積み重ねていった結果、答えにたどり着くというタイプでしたが、同時処理はまず結果ありきです。そのため、クイズや問題などで、「この答えは何だと思う?」みたいな焦らしをとても嫌います。まず答えがほしいのです。同時処理の子供たちには、「この答えは〇〇なんだけど、どうして〇〇なんだと思う?」...

  •  0
  •  closed

D君の場合:「継次処理」と「同時処理」その2

No image

「継次処理」と「同時処理」その2です。継次処理の得意なことは一つずつ物事を処理することです。しかし、裏を返すと、目の前の物事に集中しすぎたり、細部にこだわってしまったりすると、いつまでも先に進めなくなってしまう困難さがあるのです。 こう書かれると、「ああ、確かに!」と思い当たる節がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。とにかく目の前の問題(プロセス)に納得することができないと、前に進めなくなっ...

  •  0
  •  closed

処理方式「同時処理」と「継次処理」

D君はHDLDのLDの方の傾向で自閉ぎみの男の子です。学校ではかなり部活に力を入れています。そのせいか、個別学習時にはうとうとしてしまうことがよくあります。「眠いよねぇ、部活頑張っているんだもんね」と言いながら「じゃぁ、この問題をやっていこう」と、学習に誘い込みます。そしてD君のやり方をきょろきょろと眺めます。どうにか、学習に集中してほしいので、話しかけ、態度でも示します。D君の特徴は、あまり声を発しない...

  •  0
  •  closed

問題の解答を見て進む学習方法 LDのD君の場合

No image

今回は、問題の解答を見る学習方法です。問題が解けない時にどうするか。それまでは例題を見て、ポイントを説明して、そして、問題を解いてもらっていました。しかし、それをやっているとかなり時間がかかってしまいました。さて、次の学習方法です。まず、例題ではいつも通り説明加えて行っていきます。次に問題を解くのですが、問題文を読んだら少し考えてもらいます。ほんの少しです。それで解答が出そうにないと判断したら、す...

  •  0
  •  closed