FC2ブログ

アフォーダンス

ここから先は、子どもの更なる成長のために

大切なことを話していきますね。

1.アフォーダンス

アフォーダンスとは

「環境が人間に提供する意味や価値のこと。」

家族で山上りに行きました。そこに切り株がありました

     「切り株」を見て

あなたは何を考えますか?



「切り株」

椅子、テーブル、お立ち台などなど、

「切り株」ひとつから、いろいろなモノを

感じ取ることができます。

このように、モノが持っている可能性を

感じることがアフォーダンスです。




「椅子」とは何?

あなたの答えはなんですか?


椅子:座る

  モノを置く

  踏み台に使う

  ベッドにする(二つ並べて)

  ストレッチに使う

  遊ぶ などなど



見る子どもによって異なるモノからの

働き掛けがあります。

その働きかけをつかまえて、

発送を豊かにしていくように、

お母さん、お父さんは

子どもに質問してみてください。

子どもの意外な、豊かな答えが

返ってくるかもしれません。

それが更に親子コミュニケーションを

広げていきます。



ひとつのものに対して、

様々な意味を持っています。

私たちは既に知っている価値について

疑いもせず「○○です」と考えてしまいます。



例えば、あなたにとって「切り株」とは?

切り取られた樹木の残り、

年輪が見えてその樹木の年齢を

知ることが出来るもの、

椅子、テーブル、遊び道具・・・など様々

デザインの分野でよく使われます。



子どもが、ある一つのものを見て、

様々な解釈をすることができれば、

その子どもの世界は広がっていきます。

子供にどんどん質問しましょう。

「これは何?」

小さな子どもがよく使う言葉ですね。

親はひとつの視点から答える事が多いですよね。

簡単に答えるのではなく、

「何に見える?」と質問してみましょう。

子供の想像は膨らんでいきます。

その時に「そうか、そういう考えもあるんだね」

と返してみましょう。

そうすることによって

子どもの想像力はどんどん広がっていきます。

子供の発想力を広げてあげてください。

子どもは、とても豊かな世界で生きることができます。

成長とともに具体的なものと結び付けられてきます。

例えば、デザイン、科学、・・・・

日常的には、そう、親子コミュニケーションです。



Comments

Post A Comment