FC2ブログ

数学の約束事2:D君の場合

D君はハンドボール部に所属しています。

その練習はかなりハードなものだそうです。

そのせいで、学習中もウトウト・・・頭はボーっとしていることがありました。

それもあってか、算数の基本的な約束事をうっかりミスしてしますことがあります。

(忘れてはいないと思います)

・例えば+(プラス)は数字の位置を入れ替えてもいい、

・掛け算は数字の位置を入れ替えてもいい

・カッコの前に―(マイナス)がある場合はカッコを外すとカッコの中の符号が変化する(+ → ―)

・分数は少数に変えることができる

・分数は割合にも、%にも代えることができる

・分数で÷場合は逆数にして×      等々

眠気がない場合にはしっかりと理解して解けるのですが、

眠気が勝ると、ついつい忘れてしまいます。

本の山



毎回、宿題でこの基本に関する問題を出します。

提出された宿題を見ると、

しっかりやってくるのですが、ところどころ間違いがあります。

それを一つ一つ「ここをもう一度やってみてくれる」と聞いていきます。

算数の基本をまとめたプリントを渡してあるので、

それを見ながら、自分がどこを間違っているか見つけてもらいます。

自分の理解の程度をしっかりと認識してもらうためです。

前回も話しましたように、

ワーキングメモリに問題がある場合は、

問題を細かく分けて、一つずつやってもらうことが重要です。

自分で細かくしていく癖をつけていかなければなりません。

それを学習のときに彼に伝えていました。

自分の特性を早い段階で理解することが、

今後伸びていくことの大切な要因であることも伝えました。

少しずつですが、ケアレスミスは少なくなってきました。

二歩進んで一歩戻って、少しずつ前に進んでいきます。



Comments

Post A Comment