FC2ブログ

夜間高等学校 不登校の過去

専門学校の講師になってから2年目に、

夜間の高等課程の

専門科目の授業を任されるようになりました。



そのクラスの中に2人気になる生徒がいました。

2人と子とても静かで、質問などを全くせず、

休憩の時間も、誰とも話さず、

黙々と課題を進めていました。



こちらから「何かわからないことないかな?」と質問しても、

「大丈夫です」と下を向いて答えていました。

毎回の授業、いつもそのような感じでした。



とても気になり、担任の先生に聞きに行きました。

2人とも元の高校で、不登校になり、

この学校に移ってきた、ということでした。



2人は対人恐怖翔的なところがあり、

他の人がいる場面で、不安を感じきんちょうをして、

何か人に対して不快感を与えているのではないかと、

考えてしまうそうです。



2人とも、対人恐怖症の中でも、

視線恐怖なところがあるそうでした。

昼間の高校の時間は、非常につらく、

また、学校への行帰りもつらかったしそうです。



夜間ならば、同じくらいの年の子と顔を合わせることなく、

通えることができ、学生数も少ないので、

夜間高校へ転校してきた、ということでした。



そう聞かされて、授業中の態度の理由が理解できました。

欠席、遅刻する者がいる中、

二人は全くそういうことなく、まじめに授業を受け、

課題もしっかりとやっていました。



不登校とはいったいどういうものなのだろうか。

専門学校の講師になって、初めて感じたことです。

不登校の理由とは何なのだろうか。

どういうきっかけでそうなるものなのだろうか。

自分でしっかりと学ばなければいけないと感じました。


ホームページはこちら

Comments

Post A Comment