FC2ブログ

グレーゾーンのG君 数学の図形問題

家庭教師をしているG君は、

計算がとても早くできます。

普通の速さであありません。

分数、小数などの四則演算もすらすらです。


しかし、図形問題になると何故か、手が止まります。

プラモデル大好き、フィギア大好き=空間、図形認識OK

という私の考えは、もろくも崩れ去りました。



問題がわからいというよりも、

設問の意味が分からい様子です。

問題に書かれている図形の意味も理解していませんでした。



確かに、「どの辺とどの辺が対応しているか」

「どの角とどの角が対応しているか」

「補助線を引く必要がある=自分でどこに引けばいいか考える」

  →「同位角、錯角を利用する。どのように利用するか」

「三角形の合同条件の3種類」

「図形の相似は各辺の比は同じになる」

等など、なんとなく一発で溶けそうな問題でも、

やらねばならないことが結構あります。


これもワーキングメモリ(後日詳細に説明しますね)の問題かもしれません。

同時にいろいろな処理をしていくことに、

頭がついていかない感じです。

さてさて、どうしたらうまくいくようになるか。

悩ましい問題です。


ホームページはこちらです

「つらい」話をお聞きします

親子コミュニケーションはこちら

Comments

Post A Comment