FC2ブログ

グレーゾーン  数学の文章は、ややこしい

G君は計算はとてもとても早いのですが、

図形問題が苦手であることは以前書きましたが、

その理由として、視覚認識の話をしましたが、

それに加え、問題文の理解が難しい=問題文章がややこしいのです。

そして、求められている答えの書き方が

これまた、非常にややこしい、

ということが考えられます。



例えば、

「右の図のように、△ABCの∠Aの二等分線と、

辺BCとの交点をDとすると、

AB:AC=BD:DCとなることを証明しなさい」

ん~ややこしいですよね。

そして、求められている解答は

「右の図のように、点Cを通り、

ADに平行な直線をひき、BAの延長との交点をEとする。

△BCEにおいて、AD//ECであるから、

三角形の比の定理により、

・・・・・・(これの4倍くらいの解答です)」

というような解答が求められます。

たくさんの内容を整理しながら、

解答を出していかなくてはいけません。

ここがG君の苦手とするところです。



計算問題は見たまんまを考えればいいのですが、

図形問題はそうはいかないですよね。

視覚認識以外にも、

同時処理の問題が、G君にはあります。


ホームページはこちらです

親子コミュニケーションはこちら

「つらい」お話をお聞きします

0 Comments

Leave a comment