FC2ブログ

グレーゾーン 注意の問題

G君は授業がよくわからないと言います。

先生の話、板書を書き取る、

いろいろな作業が必要であり、

途中で、頭がぐちゃぐちゃになってしまうそうです。





記憶する能力に弱さを持つということは

情報を処理する速度や、

容量の面で差を生じさせることであり、

学習を遂行する上で

大きな障害となります。

注意の問題も学習には

大きく影響します。





注意とは、情報に対して、

選択的に集中する状態を示し、

多くの情報の中から

重要な刺激に対して、

焦点をあてる選択的集中と、

重要な刺激に対して、

注意を維持し続ける

持続的注意とがあります。




このような注意の定義を見ると、

本人の意志の問題と

関連してくるように思えますが、

本人の意志と言うより、

選択的注意や持続的注意の

問題自体が子ども達の持つ特徴と言え、

学習困難をきたしている

主な要因と考えられます。




G君の場合は上記のことが、

授業後の理解の程度が低くなってしまっている

要因の一つだと思われます。


ホームページはこちらです

親子コミュニケーションはこちら

「つらい」お話をお聞きします

Comments

Post A Comment