FC2ブログ

どうやったら勉強を好きになってくれる?

学力というのは、子どもを育てる親にとって、

非常に重要なことであると

思っていることだと思います。

それは、将来苦労しないで生きてほしいという

親の願いがあれば当然のことだと思います。

しかし、子どもにとって勉強というものは

嫌なもの以外の何者でもないことが

少なからずあると思っています。


しかし、中には勉強が大好きという子どもが

存在するのもゆるぎない事実であるとも思っています。


無理やり勉強をさせられてきた子どもと、

自ら進んで勉強を行ってきた子では

学力の定着の仕方が違うそうです。


これから親が必死になって

考えなければいけないことは、

「どうやって子どもに勉強をさせるか」ではなく、

「どうしたら子どもが勉強を好きになってくれるか」

ということにあると思います。



私は塾講師、家庭教師で

勉強が嫌いな子供を何人も見てきました。

そうして思ったことは、

「教科の内容に興味を持つ子どもは、

もともと学力が高く、

勉強に興味がある子ども」です。



ある程度、取り組みがよく

理解力の高い子どもを

勉強好きにさせるのは

比較的簡単なことであると

思っています。



しかし、取り組みが悪く、

もともと勉強が好きでない子どもを

少しでも勉強に意識を向けるのは、

心理学の領域も大きく関係していると思っています。


勉強があまり好きではない子どものために、

どうやったら少しでも勉強に意識がむくかを

考えていきたいと思っています。

多彩塾NOCO-TOCO

不登校、ひきこもりカウンセリング


Comments

Post A Comment